今月植える野菜

2月に植える野菜

2月に植える野菜の一覧です。1月は栽培できる野菜がないので、2月から一年最初の野菜の栽培が始まります。「根を食べる野菜」では、初心者でも失敗の少ない、ジャガイモの栽培が可能です。園芸店には1月頃から種芋が出回ります。
今月植える野菜

3月に植える野菜

3月(春)に植える野菜の一覧です。春になって暖かくなり、栽培できる野菜が一気に増えます。コマツナは収穫までの期間が比較的短く、ほぼ1年中栽培できます。長ネギは今から栽培を始めれば、鍋物などで需要の増す、冬に収穫することができます。
今月植える野菜

4月に植える野菜

4月(春)に植える野菜の一覧です。一年で最も栽培できる野菜が多い時期です。「実を食べる野菜」の栽培も始まり、園芸店などには、トマトやキュウリ、ゴーヤーの苗など、様々な野菜苗が出回ります。「根を食べる野菜」では害虫の影響を受けにくいゴボウの栽培がおすすめです。
今月植える野菜

5月に植える野菜

5月(春)に植える野菜の一覧です。野菜づくりに好適な時期です。「実を食べる野菜」のメロンやスイカは、今月、苗を植え付ければ、夏に収穫できます。「根を食べる野菜」ではサツマイモの植え付けができます。秋にサツマイモを収穫したい場合は、忘れずに植え付けを行います。
今月植える野菜

6月に植える野菜

6月に植える野菜の一覧です。先月に比べて、栽培できる野菜が一気に少なくなります。「実を食べる野菜」では、ササゲが栽培できます。ササゲはインゲンのようなマメ科の野菜で、暑さに強く、真夏でも旺盛に生育します。
今月植える野菜

7月に植える野菜

7月(夏)に植える野菜の一覧です。「根を食べる野菜」ではニンジンの種まきが可能になります。種をまいたら、発芽まで種を乾燥させないように気をつけます。サラダなどに向く、短根種のゴボウも栽培可能です。
今月植える野菜

8月に植える野菜

8月(夏)に植える野菜の一覧です。「葉・鱗茎を食べる野菜」では、レタスやキャベツなどの結球野菜の種まきができます。「根を食べる野菜」では、ジャガイモの植え付けが可能になります。
今月植える野菜

9月に植える野菜

9月(秋)に植える野菜の一覧です。野菜の秋まきが始まる時期です。冬の鍋物などに利用する、ミズナやハクサイ、ダイコンなどの種まきができます。カラシナ、タカナなどは冬でも収穫できる野菜です。タマネギの栽培が開始できるのもこの時期からです。
今月植える野菜

10月に植える野菜

10月(秋)に植える野菜の一覧です。再び「実を食べる野菜」の栽培が可能になる時期で、イチゴやエンドウの栽培ができます。園芸店などには、様々な品種のイチゴ苗が出回るようになります。
今月植える野菜

11月に植える野菜

11月(秋)に植える野菜の一覧です。12月は栽培できる野菜がないので、今月が一年で最後の栽培月になります。栽培できるのは、全部「実を食べる野菜」です。エンドウやソラマメは苗が大きくなりすぎると、耐寒性が弱くなるので、種まき時期に注意が必要です。
お役立ち情報

ダイソーの種ラインナップ

100円ショップ(100均)ダイソーの野菜・草花・ハーブ種のラインナップです。2袋税抜き100円。地域、店舗によっては品揃えが異なる場合があります。種には春まき用と秋まき用があります。
お役立ち情報

台風にも耐える頑丈な支柱の組み方

ツルもの野菜などのために園芸支柱を組むときは、紐のかわりに、針金(番線でも可能)を使って支柱同士を縛ると、台風にも耐える、頑丈で耐久性のある組み方ができます。その手順を写真で説明します。
お役立ち情報

キウイ棚・ブドウ棚作り

小型のキウイ棚・ブドウ棚を単管パイプで作ったので、使用材料と費用をまとめました。ツルを這わせる天井部分には、ワイヤーの代わりに、細めのメッキパイプを使用しています。
お役立ち情報

キウイフルーツの栽培記録

キウイフルーツの苗木を植え付けてから、収穫するまでの栽培記録をまとめました。植え付け時のツルの長さは50cmほどでした。植え付けから1年半でツルの長さは220cmになり、キウイ棚の上までツルが到達しました。
お役立ち情報

都道府県別 初霜・初雪の時期

都道府県別の初霜・終霜(遅霜)と初雪・終雪の平年値(1981年から2010年までの平均)を表にまとめました。種まきや苗の植え付け、収穫時期の目安になります。
野菜の育て方

アーティチョークの育て方

アーティチョークの育て方です。アーティチョークは4月に種をまいて栽培します。収穫時期は6月(2年目以降)です。大きくなった開花前の蕾を収穫します。蕾はフランス料理やイタリア料理などの食材に利用されます。草丈は2mほどになります。
野菜の育て方

アイスプラントの育て方

アイスプラントの育て方です。アイスプラントは4月~5月(春植え)と9月~10月(秋植え)に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~7月と10月~5月です。伸びてくる側枝を順次摘み取って収穫します。塩水を与えると葉に塩味がつくという面白い野菜です。
野菜の育て方

アスパラガスの育て方

アスパラガスの育て方です。アスパラガスは3月~4月に根株を植え付けて栽培します。収穫時期は4月~9月(2年目以降)です。根株を植えた場合は翌年から収穫できますが、種からでは収穫まで3年かかります。若茎が20cmほど伸びたら収穫します。
野菜の育て方

イチゴの育て方

イチゴ(苺)の育て方です。イチゴは10月~11月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~6月です。実が赤くなって熟したら収穫します。初夏に収穫する一季成り品種が一般的ですが、秋まで収穫できる四季成り品種もあります。
野菜の育て方

エシャロットの育て方

エシャロットの育て方です。エシャロットは9月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~6月です。全株の6~7割の葉が倒伏した頃に収穫します。タマネギの変種で、ベルギーエシャロットとも呼ばれます。ラッキョウのエシャレットとは異なります。
野菜の育て方

エダマメの育て方

エダマメ(枝豆)の育て方です。エダマメは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は7月~8月です。サヤを指でつまむと豆が飛び出てくるくらいの頃に収穫します。早く収穫できる早生種や、特有の香りとコクのある、茶豆や黒豆がおすすめです。
野菜の育て方

オカノリの育て方

オカノリの育て方です。オカノリは4月~9月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~11月です。やわらかい茎葉を順次摘み取って収穫します。火であぶると、海苔に似た食感が味わえます。水分や養分が不足すると葉がかたくなるので注意します。
野菜の育て方

オカヒジキの育て方

オカヒジキの育て方です。オカヒジキは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~8月です。やわらかい茎葉を順次摘み取って収穫します。見た目がヒジキに似ていることからオカヒジキと呼ばれています。栄養価の高い野菜です。
野菜の育て方

オカワカメの育て方

オカワカメの育て方です。オカワカメは4月~6月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~10月です。厚みのある葉を随時、収穫します。雲南百薬、ぬるっぱなどの名称で販売されていることもあります。暑さに強い、つる性の野菜です。
野菜の育て方

オクラの育て方

オクラの育て方です。オクラは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は7月~10月です。サヤが7~8cmの長さになったら収穫します。サヤを刻むと出てくる、粘りの成分ムチンには消化吸収を助ける働きがあります。
野菜の育て方

カブの育て方

カブ(蕪)の育て方です。カブは3月~4月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~6月と10月~12月です。根径が5cmになったら収穫します。根の大きさによって、小カブから大カブまであります。
野菜の育て方

カボチャの育て方

カボチャ(南瓜)の育て方です。カボチャは5月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は7月~8月です。受粉後40~50日が収穫の目安です。生で皮ごと食べられるものや100kgの巨大果になるものなど、多くの品種があります。
野菜の育て方

カラシナ、タカナの育て方

カラシナ(からし菜)、タカナ(高菜)の育て方です。カラシナやタカナは9月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は10月~2月です。カラシナは草丈20cm以上になった頃から、タカナは12月頃から収穫できます。タカナはカラシナの変種です。
野菜の育て方

カリフラワーの育て方

カリフラワーの育て方です。カリフラワーは7月~8月に種をまいて栽培します。収穫時期は10月~12月です。花蕾の直径が12~15cmになったら収穫します。カリフラワーはブロッコリーの変種です。花蕾がオレンジや紫になる品種もあります。
野菜の育て方

キクイモの育て方

キクイモ(菊芋)の育て方です。キクイモは3月~4月に種芋を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~12月です。草丈は2m以上にもなるので、強風の当たらない場所に植え付けます。茎葉が枯れてきたら、土中から塊茎(芋)を掘り出して収穫します。