家庭菜園お役立ち記事#4 連作障害対策のためにあける年数一覧

毎年、同じ野菜を同じ場所で栽培すると、野菜の育ちが悪くなる「連作障害」が発生することがあります。

連作障害を防ぐには、毎年、同じ野菜(同じ科目の野菜)を同じ場所で栽培するのをやめて、かわりに別の野菜(別の科目の野菜)を毎年、ローテーションして栽培すればよいのですが、どのくらいの間隔(年数)をあければ、連作障害が発生しないのかは、野菜によって異なります。

野菜によって異なる、連作障害対策のためにあける年数(輪作年限)を以下にまとめました。

連作障害対策のため4~5年あける野菜

連作障害対策のため、4~5年の間隔をあけたほうがいい野菜です。

科目 野菜
マメ科 グリーンピース(5年)サヤエンドウ(5年)スナップエンドウ(5年)ソラマメ(5年)
ウリ科 スイカ(5年)
ナス科 ナス
キク科 ゴボウ(5年)
サトイモ科 サトイモ
ショウガ科 ショウガ

果菜類根菜類葉菜類

連作障害対策のため3~4年あける野菜

連作障害対策のため、3~4年の間隔をあけたほうがいい野菜です。

科目 野菜
マメ科 エダマメ
ナス科 シシトウトウガラシトマトピーマンパプリカ
ウリ科 メロン
ヤマノイモ科 ツクネイモナガイモ
キジカクシ科 アスパラガス
セリ科 ミツバ

果菜類根菜類葉菜類

連作障害対策のため2~3年あける野菜

連作障害対策のため、2~3年の間隔をあけたほうがいい野菜です。

科目 野菜
バラ科 イチゴ
ウリ科 キュウリゴーヤ
マメ科 ササゲサヤインゲンラッカセイ
ナス科 ジャガイモ
シソ科 チョロギ
キク科 キクイモヤーコンアーティチョーク
ハマミズナ科 アイスプラント
アブラナ科 カリフラワーキャベツケールハクサイブロッコリー茎ブロッコリーメキャベツ
セリ科 セロリ
タデ科 ルバーブ

果菜類根菜類葉菜類

連作障害対策のため1~2年あける野菜

連作障害対策のため、1~2年の間隔をあけたほうがいい野菜です。

科目 野菜
アオイ科 オクラオカノリモロヘイヤ
アブラナ科 カブダイコンラディッシュカラシナコールラビコマツナタアサイタカナチンゲンサイナバナベビーリーフミズナルッコラ
ヒユ科 ビーツオカヒジキスイスチャードホウレンソウ
セリ科 ニンジンパセリ
ツルムラサキ科 オカワカメ ツルムラサキ
キク科 シュンギクレタス
ヒガンバナ科 ニラ長ネギ葉ネギリーキワケギ

果菜類根菜類葉菜類

連作障害が出にくい野菜(連作できる野菜)

毎年、同じ場所で栽培しても、連作障害が出にくい野菜(連作できる野菜)です。

科目 野菜
ウリ科 カボチャズッキーニ
イネ科 トウモロコシ
ヒルガオ科 サツマイモクウシンサイ
ヒガンバナ科 タマネギニンニクラッキョウ
シソ科 シソ
ショウガ科 ミョウガ

果菜類根菜類葉菜類

タイトルとURLをコピーしました