cprinsp

ハーブの育て方

オレガノの育て方

オレガノの育て方です。オレガノは3月~4月(春まき)と9月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は6月~9月です。香りが強くなる開花直前に収穫します。葉には爽やかな香りがあります。花や苞葉の美しい、観賞用のオレガノもあります。
ハーブの育て方

カモミールの育て方

カモミールの育て方です。カモミールは3月~4月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は4月~6月です。開花して、花の中心部が盛り上がってきた頃に収穫します。リンゴに似た甘い香りが特徴のハーブです。
ハーブの育て方

コリアンダー(パクチー)の育て方

コリアンダー(パクチー)の育て方です。コリアンダーは3月~4月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は3月~8月です。草丈が20cmくらいになったら、随時、若い葉を摘み取って収穫します。
ハーブの育て方

セージの育て方

セージの育て方です。セージは4月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は4月~10月です。随時、若い葉から摘み取って収穫します。肉料理などによく用いられるハーブです。
ハーブの育て方

タイムの育て方

タイムの育て方です。タイムは4月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫は一年中いつでもできます。枝先から切り取って収穫します。魚料理や肉料理などに利用されるハーブです。直立性とほふく性のものがあります。
ハーブの育て方

チャービルの育て方

チャービルの育て方です。チャービルは3月~4月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は3月~6月と10月~12月です。草丈が10~15cmになった頃に収穫します。パセリをマイルドにしたような味と香りがします。
ハーブの育て方

チャイブの育て方

チャイブの育て方です。チャイブは3月~4月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は4月~11月です。草丈が20cm以上になったら収穫します。収穫後は再び葉が生えてきます。アサツキの近縁種です。
ハーブの育て方

ディルの育て方

ディルの育て方です。ディルは3月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は3月~8月です。葉が茂ってきたら、随時、若い葉を切り取って収穫します。魚料理などに利用します。
ハーブの育て方

ナスタチウムの育て方

ナスタチウムの育て方です。ナスタチウムは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は6月~10月です。葉はいつでも摘み取って収穫できます。花は咲き始めたものから収穫します。全草にワサビのような辛味があります。
ハーブの育て方

バジルの育て方

バジルの育て方です。バジルは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は6月~10月です。随時、枝先を摘み取って収穫します。スパイシーな香りが特徴のハーブです。暑さに強いので、高温となる夏場でもよく生育します。
ハーブの育て方

フェンネルの育て方

フェンネルの育て方です。フェンネルは3月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は3月~11月です。随時、若い葉を切り取って収穫します。肥大した株元を利用するフェンネルもあります。
ハーブの育て方

マジョラムの育て方

マジョラムの育て方です。マジョラムは3月~4月(春まき)と9月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~9月です。草丈が20cmくらいになったら収穫します。オレガノの仲間ですが、耐寒性はオレガノより劣ります。
ハーブの育て方

ミントの育て方

ミントの育て方です。ミントは3月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は4月~11月です。葉数が増えてきたら、若い葉を摘み取って収穫します。旺盛に地下茎を伸ばして繁殖します。
ハーブの育て方

ラベンダーの育て方

ラベンダーの育て方です。ラベンダーは3月~4月(春植え)と9月~10月(秋植え)に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~6月です。花穂が咲き始めたら、花茎ごと切り取って収穫します。白色やピンク色の花が咲く品種もあります。
ハーブの育て方

レモングラスの育て方

レモングラスの育て方です。レモングラスは4月~9月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~10月です。葉数が15枚以上になったら、株元から葉を切り取って収穫します。東南アジア料理によく利用されるハーブです。草丈は1mほどになります。
ハーブの育て方

レモンバームの育て方

レモンバームの育て方です。レモンバームは4月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は4月~11月です。随時、葉を摘み取って収穫します。葉はレモンの香りがします。養水分が不足すると、香りが落ちるので注意します。
ハーブの育て方

ローズマリーの育て方

ローズマリーの育て方です。ローズマリーは4月~6月(春植え)と9月~10月(秋植え)に苗を植え付けて栽培します。収穫は一年中いつでもできます。随時、若い枝先を切り取って収穫します。成長が遅いので、種からではなく、苗からの栽培がおすすめです。
ハーブの育て方

ワイルドストロベリーの育て方

ワイルドストロベリーの育て方です。ワイルドストロベリーは3月~5月(春植え)と9月~10月(秋植え)に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は3月~10月です。葉は随時収穫可能です。果実は赤く色づいた頃に収穫します。果実は普通のイチゴより小さめです。
落葉果樹

アケビ、ムベの育て方

アケビ、ムベの育て方です。アケビは12月~3月、ムベは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。アケビは熟して果皮が割れたとき、ムベは果実が色づいてやわらかくなった頃に収穫します。アケビは落葉樹で、ムベは常緑樹です。
落葉果樹

アンズの育て方

アンズの育て方です。アンズは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~7月です。果実が黄色く色づいて、少しやわらかくなった頃に収穫します。自家結実性はありますが、受粉樹を混植したほうが実つきがよくなります。
常緑果樹

イチゴノキの育て方

イチゴノキ(イチゴの木)の育て方です。イチゴノキは3月~4月または9月~10月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は11月~1月です。果実が赤く色づいた頃に収穫します。イチゴノキは秋から冬にかけて開花して、同時期に果実も熟します。受粉樹は不要です。
落葉果樹

イチジクの育て方

イチジク(無花果)の育て方です。イチジクは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~11月です。果実の先端が割れて、やわらかくなった頃に収穫します。東北地方南部以南が栽培適地です。単為結果するので、受粉樹は不要です。
落葉果樹

イチョウの育て方

イチョウ(銀杏)の育て方です。イチョウは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。熟して落果したものを収穫します。イチョウの種子がギンナン(銀杏)です。結実には受粉樹となる雄木が必要です。
落葉果樹

ウメの育て方

ウメ(梅)の育て方です。ウメは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~6月です。梅酒用は果実が青いうちに収穫します。梅干用は果実が黄色く色づいた頃に収穫します。自家結実性のある品種とない品種があります。
常緑果樹

オリーブの育て方

オリーブの育て方です。オリーブは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~12月です。ピクルス用は成熟前の緑色果のうちに収穫します。オイル用は果実が成熟して黒紫色になった頃に収穫します。観葉植物としても人気があります。
落葉果樹

カキの育て方

カキ(柿)の育て方です。カキは11月~12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~12月です。果実がオレンジ色に色づいた頃に収穫します。カキには甘柿と渋柿があります。甘柿はそのまま生食できますが、渋柿は渋抜きが必要です。
落葉果樹

カリン、マルメロの育て方

カリン、マルメロの育て方です。どちらも12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~11月です。果実が黄色になってよい香りがするようになったら収穫します。果皮に毛がないのがカリンで、綿毛が生えているのがマルメロです。
落葉果樹

キウイフルーツの育て方

キウイフルーツの育て方です。キウイフルーツは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~11月です。果実がかたい状態で収穫して追熟させてから食べます。果肉が赤色や黄色の品種もあります。結実させるには受粉用の雄木が必要です。
常緑果樹

キンカンの育て方

キンカン(金柑)の育て方です。キンカンは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は12月~1月です。果実が濃い黄橙色になったら収穫します。皮ごと生食できるのが特徴です。自家結実性があるので、受粉樹は不要です。
落葉果樹

グミの育て方

グミの育て方です。グミは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~7月と10月です。果実が赤く色づいて、やわらかくなった頃に収穫します。一部の品種では受粉樹が必要です。落葉種と常緑種があります。