連作障害を防止するためにあける年数(輪作年限)一覧表

毎年、同じ場所で同じ野菜を栽培すると、生育が悪くなったり、病気にかかりやすくなったりする、連作障害が出やすくなります。

連作障害を防止(回避)するには、接木苗を植えるか、もしくは、毎年、植える野菜をローテーションして変えてやることです(輪作)。

植える野菜を変えるときは、同じ科の野菜ではなく、違う科の野菜を植えます(例:ナス科→ウリ科など)。

下の表は、連作障害を防止するためにあける年数(輪作年限)をまとめたものです。なお、野菜によっては連作障害の出にくい野菜もあります。

スポンサーリンク

輪作年限が4~5年の野菜

連作障害を防止するために4~5年あけるとよい野菜です。

野菜
マメ科 サヤエンドウ(5年)、スナップエンドウ(5年)、そら豆(5年)
ウリ科 スイカ(5年)
ナス科 ナス
キク科 ゴボウ(5年)
サトイモ科 里芋
ショウガ科 生姜

輪作年限が3~4年の野菜

連作障害を防止するために3~4年あけるとよい野菜です。

野菜
マメ科 枝豆
ナス科 シシトウトウガラシトマトピーマンパプリカ
ウリ科 メロン
キジカクシ科 アスパラガス
ヤマノイモ科 つくね芋長芋

輪作年限が2~3年の野菜

連作障害を防止するために2~3年あけるとよい野菜です。

野菜
バラ科 イチゴ
ウリ科 キュウリゴーヤ
マメ科 ササゲサヤインゲン落花生
キク科 アーティチョーク菊芋ヤーコン
ハマミズナ科 アイスプラント
アブラナ科 カリフラワーキャベツケールスティックセニョール白菜ブロッコリー芽キャベツ
セリ科 セロリ
タデ科 ルバーブ
ナス科 ジャガイモ
シソ科 チョロギ

輪作年限が1~2年の野菜

連作障害を防止するために1~2年あけるとよい野菜です。

野菜
アオイ科 オカノリオクラモロヘイヤ
ヒユ科 オカヒジキスイスチャードほうれん草ビーツ
ツルムラサキ科 オカワカメツルムラサキ
アブラナ科 からし菜小松菜コールラビタアサイ高菜チンゲン菜ナバナベビーリーフ(他の科の場合もある)水菜ルッコラカブ大根ラディッシュ
キク科 春菊レタス
ヒガンバナ科 ニラネギリーキワケギ
セリ科 パセリ三つ葉人参

連作障害が出にくい野菜

連作障害が出にくい野菜です。連作できますが、できれば1~2年あけたほうが無難です。

野菜
ウリ科 カボチャズッキーニ
イネ科 トウモロコシ
ヒガンバナ科 エシャロット玉ねぎニンニクラッキョウ
ヒルガオ科 空芯菜サツマイモ
シソ科 シソ
ショウガ科 ミョウガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
シェアする
家庭菜園と実のなる木