スープセロリの育て方

栽培カレンダー

スープセロリの栽培カレンダー
種まき(関東) 収穫

基本情報

名称スープセロリ、スープセルリー
画像
スープセロリの写真
科名セリ科
草丈30~40cm
栽培適地日当たりの良い場所で育てる。冷涼な気候を好む。暑さ、寒さ、乾燥に弱い。適正な土壌pHは5.5~6.5。
発芽適温15~20℃
生育適温15~20℃
収穫時期草丈20cmの頃。播種後60日程度。
株間5~6cm
覆土5mm(光好性種子)
連作障害あり(2~3年空ける)
収穫量の目安

生態・特徴

スープセロリ(スープセルリー)はセロリの原種とされ、セロリに比べて、小型で栽培期間が短く、プランターでもつくりやすい品種。名のとおり、スープの香りづけなどによく利用される。(関連記事:セロリの育て方

種まき・追肥

種まきは3~6月と9~10月頃に行う。発芽後、本葉2枚で間引き始め、本葉4枚で1箇所1本になるよう間引く。発芽には10日ほどかかる。追肥は本葉4~5枚の頃に行い、以後、20日に1回程度追肥を施す。

収穫

収穫は草丈が20cmくらいになったら行う。外葉から順次、摘み取って収穫するか、根元を3cmほど残して刈り取ると、再び新芽が伸びてくる。

プランター栽培

プランターで栽培する場合は、幅60cmのプランターで2条まきにする。


スポンサーリンク