野菜の育て方

ワケギの育て方

ワケギ(分葱)の育て方です。ワケギは8月~9月に種球を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~11月と3月~4月です。草丈20~30cmになった頃に収穫します。冬は地上部がほとんど枯れますが、春になると再び、芽を出します。
山菜の育て方

ウコギの育て方

ウコギの育て方です。ウコギは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は4月~6月です。やわらかな若葉を摘み取って収穫します。ご飯に若葉を混ぜてウコギ飯にすると、独特の香りとほろ苦さが楽しめます。
山菜の育て方

ウドの育て方

ウド(独活)の育て方です。ウドは4月~5月に根株を植え付けて栽培します。収穫時期は4月~5月(2年目以降)です。若茎が30cm程度伸びた頃に収穫します。スーパーなどで見かける白いウドは、暗室の中で育てたものです。
山菜の育て方

オオバギボウシ(ウルイ)の育て方

オオバギボウシの育て方です。オオバギボウシは3月~4月(春植え)と10月~11月(秋植え)に根株を植え付けて栽培します。収穫時期は4月~5月(2年目以降)です。葉が開く前の若芽を収穫します。東北地方ではウルイと呼ばれています。
山菜の育て方

クサソテツ(コゴミ)の育て方

クサソテツ(コゴミ)の育て方です。クサソテツは3月~4月(春植え)と11月(秋植え)に根株を植え付けて栽培します。収穫時期は4月(2年目以降)です。草丈が10~15cmの頃に収穫します。アクがないので、調理しやすいのが特徴です。
山菜の育て方

タラノキ(タラノメ)の育て方

タラノキの育て方です。タラノキは3月~4月に種根を植え付けて栽培します。収穫時期は4月(2年目以降)です。頂芽が10cm前後に伸びた頃に収穫します。タラノキ(タラの木)の新芽をタラノメ(タラの芽)といいます。
山菜の育て方

ノビルの育て方

ノビル(野蒜)の育て方です。ノビルは9月~10月に種球を植え付けて栽培します。収穫時期は4月~5月です。草丈が50cmになった頃に収穫します。若い葉と地下にできる鱗茎(球根)を食用にします。鱗茎には独特の辛味があります。
山菜の育て方

フキの育て方

フキ(蕗)の育て方です。フキは3月(春植え)と9月(秋植え)に地下茎を植え付けて栽培します。収穫時期は2月~3月と5月~6月(2年目以降)です。フキノトウは苞が開く前、フキは葉柄の長さが50~60cmになった頃に収穫します。
山菜の育て方

モミジガサの育て方

モミジガサの育て方です。モミジガサは3月(春植え)と10月(秋植え)に根株または苗を植え付けて栽培します。収穫時期は4月~5月(2年目以降)です。草丈が15~20cmになったら収穫します。東北地方ではシドケと呼ばれています。
果樹の育て方

アケビ、ムベの育て方

アケビ、ムベの育て方です。アケビは12月~3月、ムベは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。アケビは熟して果皮が割れたとき、ムベは果実が色づいてやわらかくなった頃に収穫します。アケビは落葉樹で、ムベは常緑樹です。
果樹の育て方

アンズの育て方

アンズの育て方です。アンズは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~7月です。果実が黄色く色づいて、少しやわらかくなった頃に収穫します。自家結実性はありますが、受粉樹を混植したほうが実つきがよくなります。
果樹の育て方

イチゴノキの育て方

イチゴノキ(イチゴの木)の育て方です。イチゴノキは3月~4月または9月~10月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は11月~1月です。果実が赤く色づいた頃に収穫します。イチゴノキは秋から冬にかけて開花して、同時期に果実も熟します。受粉樹は不要です。
果樹の育て方

イチジクの育て方

イチジク(無花果)の育て方です。イチジクは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~11月です。果実の先端が割れて、やわらかくなった頃に収穫します。東北地方南部以南が栽培適地です。単為結果するので、受粉樹は不要です。
果樹の育て方

イチョウの育て方

イチョウ(銀杏)の育て方です。イチョウは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。熟して落果したものを収穫します。イチョウの種子がギンナン(銀杏)です。結実には受粉樹となる雄木が必要です。
果樹の育て方

ウメの育て方

ウメ(梅)の育て方です。ウメは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~6月です。梅酒用は果実が青いうちに収穫します。梅干用は果実が黄色く色づいた頃に収穫します。自家結実性のある品種とない品種があります。
果樹の育て方

オリーブの育て方

オリーブの育て方です。オリーブは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~12月です。ピクルス用は成熟前の緑色果のうちに収穫します。オイル用は果実が成熟して黒紫色になった頃に収穫します。観葉植物としても人気があります。
果樹の育て方

カキの育て方

カキ(柿)の育て方です。カキは11月~12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~12月です。果実がオレンジ色に色づいた頃に収穫します。カキには甘柿と渋柿があります。甘柿はそのまま生食できますが、渋柿は渋抜きが必要です。
果樹の育て方

カリン、マルメロの育て方

カリン、マルメロの育て方です。どちらも12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~11月です。果実が黄色になってよい香りがするようになったら収穫します。果皮に毛がないのがカリンで、綿毛が生えているのがマルメロです。
果樹の育て方

キウイフルーツの育て方

キウイフルーツの育て方です。キウイフルーツは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~11月です。果実がかたい状態で収穫して追熟させてから食べます。果肉が赤色や黄色の品種もあります。結実させるには受粉用の雄木が必要です。
果樹の育て方

キンカンの育て方

キンカン(金柑)の育て方です。キンカンは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は12月~1月です。果実が濃い黄橙色になったら収穫します。皮ごと生食できるのが特徴です。自家結実性があるので、受粉樹は不要です。
果樹の育て方

グミの育て方

グミの育て方です。グミは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~7月と10月です。果実が赤く色づいて、やわらかくなった頃に収穫します。一部の品種では受粉樹が必要です。落葉種と常緑種があります。
果樹の育て方

クランベリーの育て方

クランベリーの育て方です。クランベリーは3月または11月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~11月です。果実が赤く色づいて、少しやわらかくなった頃に収穫します。自家結実性があるので受粉樹は不要です。冬になると葉が紅葉します。
果樹の育て方

クリの育て方

クリ(栗)の育て方です。クリは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は8月~10月です。イガが茶褐色になって落果したものを収穫します。結実させるには受粉樹が必要です。渋皮が簡単に剥ける品種がおすすめです。
果樹の育て方

クルミの育て方

クルミ(胡桃)の育て方です。クルミは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。落果したものを収穫します。クルミは種子の中の子葉の部分を食用にします。単植では結実不良になることが多いので、他品種との混植が必要です。
果樹の育て方

クワ(マルベリー)の育て方

クワ(マルベリー)の育て方です。クワ(桑)は12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月です。果実が黒紫色になって熟した頃に収穫します。一部の品種を除いて、受粉樹が必要です。大きな実をつける果樹用の品種がおすすめです。
果樹の育て方

サクランボの育て方

サクランボ(桜桃)の育て方です。サクランボは12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~7月です。十分色づいたものから順に収穫します。サクランボはほとんどの品種で受粉樹が必要です。黄色い果実がつく品種もあります。
果樹の育て方

ザクロの育て方

ザクロの育て方です。ザクロは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。果実が赤茶色に色づいて、頂部が裂けた頃に収穫します。自家結実性があるので受粉樹は不要です。種なしの品種や果粒が白い品種もあります。
果樹の育て方

サルナシの育て方

サルナシ(コクワ)の育て方です。サルナシは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。果実がやわらかくなった頃に収穫して、追熟させてから食べます。キウイの仲間ですが、果皮に毛がないので、そのまま食べることができます。
果樹の育て方

ジューンベリーの育て方

ジューンベリーの育て方です。ジューンベリーは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月です。果実が濃紅色になって、やわらかくなった頃に収穫します。果実はリンゴに似た香りがします。自家結実性があるので、受粉樹は不要です。
果樹の育て方

スグリ、フサスグリの育て方

スグリ(グーズベリー)、フサスグリ(カラント)の育て方です。どちらも12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は7月~8月です。果実が色づいたら収穫します。フサスグリの果実は房状につくのが特徴です。黒い実をつけるクロフサスグリは別名カシスと呼ばれます。