野菜の育て方

トウガラシ、シシトウの育て方

トウガラシ(唐辛子)、シシトウ(獅子唐)の育て方です。どちらも5月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~10月です。トウガラシは実が赤く色づいた頃、シシトウは実の長さが5~7cmになった頃に収穫します。シシトウには辛味はありません。
野菜の育て方

トウモロコシの育て方

トウモロコシの育て方です。トウモロコシは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は7月~8月です。雌穂の絹糸が褐色になった頃に収穫します。風媒によって受粉するので、受粉しやすくなるよう、2列以上で栽培します。
野菜の育て方

トマトの育て方

トマトの育て方です。トマトは4月~5月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は7月~8月です。実がヘタの付近まで赤くなって成熟した頃に収穫します。大玉トマトは開花から60日程度で成熟します。加熱調理に適した調理用のトマトもあります。
野菜の育て方

ナスの育て方

ナス(茄子)の育て方です。ナスは4月~5月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~10月です。実の長さが10~12cmになったら収穫します。ナスには形状、大きさ、色の異なる多くの品種があります。生で食べられる品種もあります。
野菜の育て方

ナバナの育て方

ナバナ(菜花)の育て方です。ナバナは8月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は10月~3月です。伸びてきたとう(花茎)を収穫します。とう立ちした、チンゲンサイやコマツナなどの葉菜類もナバナとして利用できます。
野菜の育て方

ニラの育て方

ニラ(韮)の育て方です。ニラは3月~4月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~10月(2年目以降)です。草丈が25~30cmになったら収穫します。収穫後も葉は次々と伸びてくるので、何度も収穫できます。
野菜の育て方

ニンジンの育て方

ニンジン(人参)の育て方です。ニンジンは3月~4月(春まき)と7月~8月(夏まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は7月~8月と11月~2月です。根の直径が4~5cmの頃に収穫します。根長15~20cmの五寸ニンジンが現在の栽培の主流です。
野菜の育て方

ニンニクの育て方

ニンニクの育て方です。ニンニクは9月~10月に鱗片を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~6月です。葉の3~5割が枯れた頃に収穫します。ニンニクは栽培期間の長い野菜です。臭いのもと、アリシンには疲労回復などの効果があります。
野菜の育て方

ネギの育て方

ネギ(葱)の育て方です。ネギには長ネギと葉ネギがあります。長ネギは3月~4月、葉ネギは3月~9月に種をまいて栽培します。収穫時期は長ネギが11月~2月、葉ネギは5月~11月です。長ネギは何度も土寄せをして、葉鞘部を白くします。
野菜の育て方

ハクサイの育て方

ハクサイ(白菜)の育て方です。ハクサイは8月~9月に種をまいて栽培します。収穫時期は11月~1月です。結球部を押さえてみて、硬く締まっていたら収穫します。暑さに弱く、冷涼な気候を好むので、夏まきで栽培します。
野菜の育て方

パセリの育て方

パセリの育て方です。パセリは3月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は7月~5月です。外葉から順に2~3枚ずつ摘み取って収穫します。葉が縮れた縮葉種(モスカールドパセリ)と葉が平たい平葉種(イタリアンパセリ)があります。
野菜の育て方

ハツカダイコンの育て方

ハツカダイコン(二十日大根)の育て方です。ハツカダイコンは3月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は4月~6月と10月~12月です。根の直径が2cmくらいになったら収穫します。種まきから30~40日で収穫できます。
野菜の育て方

ピーマン、パプリカの育て方

ピーマン、パプリカの育て方です。どちらも5月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~10月です。ピーマンは実の長さ6~7cm、パプリカは果実全体が色づいた頃に収穫します。果肉が厚い、大果のベル型ピーマンがパプリカと呼ばれています。
野菜の育て方

ブロッコリー、スティックブロッコリーの育て方

ブロッコリー、スティックブロッコリーの育て方です。どちらも7月~8月(夏まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は10~12月です。ブロッコリーは頂花蕾(ちょうからい)を、スティックブロッコリーは長く伸びた側枝と側花蕾(そくからい)を食用にします。
野菜の育て方

ベビーリーフの育て方

ベビーリーフの育て方です。ベビーリーフは4月~6月と9月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~8月と10月~11月です。草丈が10cmになったら収穫します。野菜の若い葉を摘みとったものがベビーリーフです。種まきから20~30日で収穫できます。
野菜の育て方

ホウレンソウの育て方

ホウレンソウ(法蓮草)の育て方です。ホウレンソウは3月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は4月~6月と10月~12月です。草丈が20~25cmになったら収穫します。生食できる品種もあります。
野菜の育て方

ミズナの育て方

ミズナ(水菜)の育て方です。ミズナは9月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は10月~2月です。小株どりの場合、草丈が20cm以上になったら収穫できます。大株になると葉数は数百枚にもなります。
野菜の育て方

ミツバの育て方

ミツバ(三つ葉)の育て方です。ミツバは4月~6月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~8月と10月~11月です。草丈が20cm以上になったら収穫します。再び伸びてくるので何度も収穫できます。半日陰でも育ちます。
野菜の育て方

ミョウガの育て方

ミョウガ(茗荷)の育て方です。ミョウガは3月~4月に地下茎または苗を植え付けて栽培します。収穫時期は7月~10月です。開花前の蕾を収穫します。蕾のほか、軟化栽培した若茎も食べられます。半日陰の湿った場所を好みます。
野菜の育て方

メキャベツの育て方

メキャベツ(芽キャベツ)の育て方です。メキャベツは7月に種をまいて栽培します。収穫時期は11月~2月です。芽球の直径が2.5cmくらいになったら収穫します。メキャベツは長く伸びた茎に小さなキャベツ(芽球)が鈴なりにつきます。
野菜の育て方

メロンの育て方

メロンの育て方です。メロンは5月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は7月~8月です。受粉後40~45日が収穫の目安です。メロンは栽培難度がかなり高いので、初心者には作りやすいノーネット系の品種がおすすめです。
野菜の育て方

モロヘイヤの育て方

モロヘイヤの育て方です。モロヘイヤは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は7月~10月です。やわらかい茎葉を順次摘み取って収穫します。ビタミン類やミネラル分を豊富に含む健康野菜です。暑さに強く、夏場でもよく生育します。
野菜の育て方

ヤーコンの育て方

ヤーコンの育て方です。ヤーコンは4月~5月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~11月です。霜が降りる前に収穫します。芋は生でも食べられます。草丈は2mほどになるので、他の野菜の成長の邪魔にならない場所で栽培します。
野菜の育て方

ラッカセイの育て方

ラッカセイ(落花生)の育て方です。ラッカセイは5月に種をまいて栽培します。収穫時期は9月~10月です。茎葉が黄変してきた頃に収穫します。ラッカセイはマメ科の野菜ですが、サヤ(マメ)は地上ではなく、地中にできます。
野菜の育て方

ラッキョウの育て方

ラッキョウの育て方です。ラッキョウは8月~9月に種球を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~7月です。葉が枯れてきた頃に収穫します。ラッキョウは特有の臭いと辛味があります。春に若どりしたものはエシャレットと呼ばれます。
野菜の育て方

リーキの育て方

リーキの育て方です。リーキは3月~4月に種をまいて栽培します。収穫時期は11月~2月です。生育中、何度も土寄せをして葉鞘部を軟白します。軟白部の長さが20cm程度になったら収穫します。栽培方法は長ネギとほぼ同じです。
野菜の育て方

ルッコラの育て方

ルッコラの育て方です。ルッコラは3月~6月と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~7月と10月~12月です。草丈が15cm以上になったら収穫します。ピリッとした辛みとゴマの香りがするハーブです。
野菜の育て方

ルバーブの育て方

ルバーブの育て方です。ルバーブは3月~4月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~6月(2年目以降)です。葉柄の長さが30~50cmになったら収穫します。独特の香りと酸味がある葉柄をジャムなどに利用します。
野菜の育て方

レタス、リーフレタスの育て方

レタス、リーフレタスの育て方です。どちらも3月~4月(春まき)と8月~9月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~6月と10月~12月です。レタスは玉が硬く締まった頃、リーフレタスは株の直径が25~30cmの頃に収穫します。
野菜の育て方

レンコンの育て方

レンコン(蓮根)の育て方です。レンコンは4月に種レンコンを植え付けて栽培します。収穫時期は10月~3月です。茎葉が枯れた頃に収穫します。栽培用のプールを作れば家庭でも栽培できます。1坪のスペースで2株栽培できます。