ムベの栽培方法・育て方

ムベの栽培時期

ムベは3~4月に苗木を植え付けて栽培します。関東地方以西での栽培に適しています。肥料は毎年、2月と12月に施します。摘果は幼果のうちに行います。収穫時期は10月です。果実が色づいてやわらかくなった頃に収穫します。剪定の時期は12~1月です。

ムベの栽培カレンダー

植え付け(関東) 剪定 開花 収穫

スポンサーリンク

ムベの基本情報

名称 ムベ
科名 アケビ科
分類 常緑樹(つる性)
結実年数 3~4年
栽培環境 日当たりの良い場所で育てるのがよいが、半日陰でも育つ。
花芽分化 7~8月頃。花芽は混合花芽。
植付時期 3月下旬から4月上旬
収穫時期 果実が色づいてやわらかくなった頃。

生態・特徴

  • ムベはアケビ科のつる性の常緑樹。果実はアケビと違って、熟しても割れない(関連記事:アケビの栽培方法・育て方)。

  • ムベは成長するにつれて小葉が3枚、5枚、7枚と増えていき、7枚になると結実する。

  • ムベは1本でも結実するので、受粉樹は不要。

  • ムベは関東地方以西での栽培に適している。

  • ムベはつる性なので、棚仕立てや垣根仕立てで栽培する。

苗木の植え付け

  • 苗木の植え付けは、3月下旬から4月上旬頃に行う。

肥料

  • 毎年、12月に有機質肥料、2月に化成肥料を施す。

受粉

  • ムベは1本でも結実するが、開花したら、雄花の花粉を雌花につけて人工授粉をすれば実つきがよくなる。

摘果

  • 実がたくさんついたときは、幼果のうちに、1花房1~2個となるように摘果を行う。

  • 形のよい実や大きい実を残し、他は摘み取る。

収穫

  • 10月中・下旬頃、果実が色づいてやわらかくなった頃に収穫をする。ムベの果実は熟しても割れない。

剪定

  • 剪定は12月上旬から1月下旬頃に行う。

  • 花芽は新梢の中間付近につく(7~8月頃)。

  • 巻きづるは切り、貧弱な枝や込み合う部分の枝を間引き剪定する。

  • つるは水平に誘引すると実がつきやすくなる。

  • 仕立て方には棚仕立てや垣根仕立てなどが向く。

ムベのおすすめ品種

ムベ
グリーンでGO!
1本でも結実する。収穫は10月。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
シェアする
家庭菜園と実のなる木