葉・鱗茎を食べる野菜

葉・鱗茎を食べる野菜

アーティチョークの育て方

アーティチョークの育て方です。アーティチョークは4月に種をまいて栽培します。収穫時期は6月(2年目以降)です。大きくなった開花前の蕾を収穫します。蕾はフランス料理やイタリア料理などの食材に利用されます。草丈は2mほどになります。
葉・鱗茎を食べる野菜

アイスプラントの育て方

アイスプラントの育て方です。アイスプラントは4月~5月(春植え)と9月~10月(秋植え)に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~7月と10月~5月です。伸びてくる側枝を順次摘み取って収穫します。塩水を与えると葉に塩味がつくという面白い野菜です。
葉・鱗茎を食べる野菜

アスパラガスの育て方

アスパラガスの育て方です。アスパラガスは3月~4月に根株を植え付けて栽培します。収穫時期は4月~9月(2年目以降)です。根株を植えた場合は翌年から収穫できますが、種からでは収穫まで3年かかります。若茎が20cmほど伸びたら収穫します。
葉・鱗茎を食べる野菜

エシャロットの育て方

エシャロットの育て方です。エシャロットは9月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~6月です。全株の6~7割の葉が倒伏した頃に収穫します。タマネギの変種で、ベルギーエシャロットとも呼ばれます。ラッキョウのエシャレットとは違います。
葉・鱗茎を食べる野菜

オカノリの育て方

オカノリの育て方です。オカノリは4月~9月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~11月です。やわらかい茎葉を順次摘み取って収穫します。火であぶると、海苔に似た食感が味わえます。水分や養分が不足すると葉がかたくなるので注意します。
葉・鱗茎を食べる野菜

オカヒジキの育て方

オカヒジキの育て方です。オカヒジキは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~8月です。やわらかい茎葉を順次摘み取って収穫します。見た目がヒジキに似ていることからオカヒジキと呼ばれています。栄養価の高い野菜です。
葉・鱗茎を食べる野菜

オカワカメの育て方

オカワカメの育て方です。オカワカメは4月~6月に苗を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~10月です。厚みのある葉を随時、収穫します。雲南百薬、ぬるっぱなどの名称で販売されていることもあります。暑さに強い、つる性の野菜です。
葉・鱗茎を食べる野菜

カラシナ、タカナの育て方

カラシナ(からし菜)、タカナ(高菜)の育て方です。カラシナやタカナは9月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は10月~2月です。カラシナは草丈20cm以上になった頃から、タカナは12月頃から収穫できます。タカナはカラシナの変種です。
葉・鱗茎を食べる野菜

カリフラワーの育て方

カリフラワーの育て方です。カリフラワーは7月~8月に種をまいて栽培します。収穫時期は10月~12月です。花蕾の直径が12~15cmになったら収穫します。カリフラワーはブロッコリーの変種です。花蕾がオレンジや紫になる品種もあります。
葉・鱗茎を食べる野菜

キャベツの育て方

キャベツの育て方です。キャベツは2月~3月(春まき)と7月~8月(夏まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は6月と10月~12月と4月~5月です。球が肥大して硬く締まっていたら収穫します。結球野菜の代表です。
葉・鱗茎を食べる野菜

クウシンサイ(エンサイ)の育て方

クウシンサイ(エンサイ)の育て方です。クウシンサイ(空心菜)は5月~8月に種をまいて栽培します。収穫時期は6月~10月です。やわらかい茎葉を順次摘み取って収穫します。茎内部が空洞になっているのが特徴です。高温多湿を好みます。
葉・鱗茎を食べる野菜

ケールの育て方

ケールの育て方です。ケールは3月~8月に種をまいて栽培します。収穫時期は6月~3月です。葉の長さが30~40cmくらいになったら収穫します。青汁用の野菜として知られていますが、若い葉はサラダや油炒めなどにも利用できます。
葉・鱗茎を食べる野菜

コールラビの育て方

コールラビの育て方です。コールラビは3月~4月(春まき)と7月~8月(夏まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は6月~7月と10月~11月です。球茎の直径が5~6cmの頃に収穫します。地際の茎がカブのように肥大する、キャベツの仲間です。
葉・鱗茎を食べる野菜

コマツナの育て方

コマツナ(小松菜)の育て方です。コマツナは3月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~12月です。草丈が15~20cmになったら収穫します。コマツナは収穫までの期間が比較的短く、ほぼ1年中栽培できます。
葉・鱗茎を食べる野菜

シソの育て方

シソ(紫蘇)の育て方です。シソは4月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は6月~9月です。下葉から順次摘みとって収穫します。青ジソは料理の添え物や天ぷらなどに、赤ジソは梅干しの色づけなどに利用されます。青ジソは大葉とも呼ばれます。
葉・鱗茎を食べる野菜

シュンギクの育て方

シュンギク(春菊)の育て方です。シュンギクは3月~5月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~6月と10月~12月です。草丈が20~25cmになったら収穫します。生食に適したサラダ用の品種もあります。
葉・鱗茎を食べる野菜

スイスチャードの育て方

スイスチャードの育て方です。スイスチャードは4月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~12月です。草丈が20~25cmになったら収穫します。葉柄の色がカラフルなのが特徴です。耐暑性が強く、夏でも栽培できます。
葉・鱗茎を食べる野菜

セロリの育て方

セロリの育て方です。セロリは5月~6月に種をまいて栽培します。収穫時期は11月~12月です。草丈が30~40cmになったら収穫します。セロリは独特の強い芳香と歯ごたえが特徴の香味野菜です。繊維質も豊富です。
葉・鱗茎を食べる野菜

ターサイの育て方

ターサイ(タアサイ)の育て方です。ターサイは4月~5月(春まき)と8月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~6月と10月~2月です。株の直径が20~25cmの頃に収穫します。寒さにあたると甘味が増すので、秋からの栽培が最適です。
葉・鱗茎を食べる野菜

タマネギの育て方

タマネギ(玉葱)の育て方です。タマネギは9月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~6月です。全株の8割の株の葉が倒れた頃に収穫します。中晩生種なら、収穫後、長期保存ができます。苗や子球を植え付けて栽培することもできます。
葉・鱗茎を食べる野菜

チンゲンサイの育て方

チンゲンサイ(青梗菜)の育て方です。チンゲンサイは4月~5月(春まき)と9月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は6月~7月と10月~11月です。草丈が15~20cmの頃に収穫します。短期間で収穫できるミニサイズのチンゲンサイもあります。
葉・鱗茎を食べる野菜

ツルムラサキの育て方

ツルムラサキの育て方です。ツルムラサキは5月~6月に種をまいて栽培します。収穫時期は7月~10月です。やわらかいつる先を順次摘み取って収穫します。ツルムラサキはつる性の野菜で、暑さに強く、夏でも旺盛につるが伸びます。
葉・鱗茎を食べる野菜

ナバナの育て方

ナバナ(菜花)の育て方です。ナバナは8月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は10月~3月です。伸びてきたとう(花茎)を収穫します。とう立ちした、チンゲンサイやコマツナなどの葉菜類もナバナとして利用できます。
葉・鱗茎を食べる野菜

ニラの育て方

ニラ(韮)の育て方です。ニラは3月~4月(春まき)と9月~10月(秋まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~10月(2年目以降)です。草丈が25~30cmになったら収穫します。収穫後も葉は次々と伸びてくるので、何度も収穫できます。
葉・鱗茎を食べる野菜

ニンニクの育て方

ニンニクの育て方です。ニンニクは9月~10月に鱗片を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~6月です。葉の3~5割が枯れた頃に収穫します。ニンニクは栽培期間の長い野菜です。臭いのもと、アリシンには疲労回復などの効果があります。
葉・鱗茎を食べる野菜

ネギの育て方

ネギ(葱)の育て方です。ネギには長ネギと葉ネギがあります。長ネギは3月~4月、葉ネギは3月~9月に種をまいて栽培します。収穫時期は長ネギが11月~2月、葉ネギは5月~11月です。長ネギは何度も土寄せをして、葉鞘部を白くします。
葉・鱗茎を食べる野菜

ハクサイの育て方

ハクサイ(白菜)の育て方です。ハクサイは8月~9月に種をまいて栽培します。収穫時期は11月~1月です。結球部を押さえてみて、硬く締まっていたら収穫します。暑さに弱く、冷涼な気候を好むので、夏まきで栽培します。
葉・鱗茎を食べる野菜

パセリの育て方

パセリの育て方です。パセリは3月~5月に種をまいて栽培します。収穫時期は7月~5月です。外葉から順に2~3枚ずつ摘み取って収穫します。葉が縮れた縮葉種(モスカールドパセリ)と葉が平たい平葉種(イタリアンパセリ)があります。
葉・鱗茎を食べる野菜

ブロッコリー、スティックブロッコリーの育て方

ブロッコリー、スティックブロッコリーの育て方です。どちらも7月~8月(夏まき)に種をまいて栽培します。収穫時期は10~12月です。ブロッコリーは頂花蕾(ちょうからい)を、スティックブロッコリーは長く伸びた側枝と側花蕾(そくからい)を食用にします。
葉・鱗茎を食べる野菜

ベビーリーフの育て方

ベビーリーフの育て方です。ベビーリーフは4月~6月と9月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~8月と10月~11月です。草丈が10cmになったら収穫します。野菜の若い葉を摘みとったものがベビーリーフです。種まきから20~30日で収穫できます。