果樹の育て方

果樹の育て方

ブドウの育て方

ブドウ(葡萄)の育て方です。ブドウは12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は8月~10月です。十分に色づいて熟したものから収穫します。受粉樹は必要ありません。皮ごと食べられる種なしの品種もあります。
果樹の育て方

ブルーベリーの育て方

ブルーベリーの育て方です。ブルーベリーは11月~12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~9月です。果梗部のつけ根まで濃い藍色に色づいたら収穫します。果実には目によいとされるアントシアニンが豊富に含まれています。
果樹の育て方

ポポーの育て方

ポポーの育て方です。ポポーは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。果皮が黄緑色になって柔らかくなった頃に収穫します。果肉はクリーム状で濃厚な甘みがあります。受粉樹を混植するとよく結実します。
果樹の育て方

ミカンの育て方

ミカン(蜜柑)の育て方です。ミカンは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~12月です。果皮がオレンジ色に色づいた頃に収穫します。栽培適地は温暖な地域です。温暖な地域以外で栽培する場合は熟期の早い品種を選びます。
果樹の育て方

モモ、ネクタリンの育て方

モモ(桃)、ネクタリンの育て方です。どちらも12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~8月です。果実が色づいて、よい香りがしてきたら収穫します。ネクタリンはモモの変種です。果皮に毛がないので、果実は皮ごと食べられます。
果樹の育て方

ヤマブドウの育て方

ヤマブドウ(山葡萄)の育て方です。ヤマブドウは3月または11月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~11月です。十分に果実が色づいた頃に収穫します。栽培適地は北海道や東北地方などの冷涼な地域です。結実には受粉用の雄木が必要です。
果樹の育て方

ヤマモモの育て方

ヤマモモは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~7月です。果実が暗赤紫色に色づいた頃に収穫します。実生苗だと結実までに15年以上もかかるので、必ず接木苗を購入します。結実には受粉用の雄木が必要です。
果樹の育て方

ユズ、スダチ、カボスの育て方

ユズ(柚子)、スダチ(酢橘)、カボスの育て方です。いずれも3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は8月~12月です。ユズは果実が黄色くなる前、緑色の頃から収穫できます。スダチ、カボスは果実が緑色のうちに収穫します。
果樹の育て方

ユスラウメの育て方

ユスラウメの育て方です。ユスラウメは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月です。果実の色が濃くなったら収穫します。果実はサクランボのような味がします。受粉樹がなくてもよく結実します。白い果実をつける白実種もあります。
果樹の育て方

ラズベリー、ブラックベリーの育て方

ラズベリー、ブラックベリーの育て方です。どちらも11月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~10月です。ラズベリーは花托から果実が離れるようになった頃、ブラックベリーは果実が色づいてやわらかくなった頃に収穫します。
果樹の育て方

リンゴの育て方

リンゴの育て方です。リンゴは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は8月~11月です。十分に色づいた果実から収穫します。一部の品種を除き、受粉樹が必要です。北海道から九州まで栽培できます。
果樹の育て方

レモンの育て方

レモンの育て方です。レモンは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~3月です。緑色(グリーンレモン)のうちから収穫できます。レモンは四季咲き性で、花は5月から10月にかけて3回咲きます。受粉樹は不要です。