落葉果樹

落葉果樹

アケビ、ムベの育て方

アケビ、ムベの育て方です。アケビは12月~3月、ムベは3月~4月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。アケビは熟して果皮が割れたとき、ムベは果実が色づいてやわらかくなった頃に収穫します。アケビは落葉樹で、ムベは常緑樹です。
落葉果樹

アンズの育て方

アンズの育て方です。アンズは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~7月です。果実が黄色く色づいて、少しやわらかくなった頃に収穫します。自家結実性はありますが、受粉樹を混植したほうが実つきがよくなります。
落葉果樹

イチジクの育て方

イチジク(無花果)の育て方です。イチジクは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~11月です。果実の先端が割れて、やわらかくなった頃に収穫します。東北地方南部以南が栽培適地です。単為結果するので、受粉樹は不要です。
落葉果樹

イチョウの育て方

イチョウ(銀杏)の育て方です。イチョウは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。熟して落果したものを収穫します。イチョウの種子がギンナン(銀杏)です。結実には受粉樹となる雄木が必要です。
落葉果樹

ウメの育て方

ウメ(梅)の育て方です。ウメは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~6月です。梅酒用は果実が青いうちに収穫します。梅干用は果実が黄色く色づいた頃に収穫します。自家結実性のある品種とない品種があります。
落葉果樹

カキの育て方

カキ(柿)の育て方です。カキは11月~12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~12月です。果実がオレンジ色に色づいた頃に収穫します。カキには甘柿と渋柿があります。甘柿はそのまま生食できますが、渋柿は渋抜きが必要です。
落葉果樹

カリン、マルメロの育て方

カリン、マルメロの育て方です。どちらも12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~11月です。果実が黄色になってよい香りがするようになったら収穫します。果皮に毛がないのがカリンで、綿毛が生えているのがマルメロです。
落葉果樹

キウイフルーツの育て方

キウイフルーツの育て方です。キウイフルーツは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は10月~11月です。果実がかたい状態で収穫して追熟させてから食べます。果肉が赤色や黄色の品種もあります。結実させるには受粉用の雄木が必要です。
落葉果樹

グミの育て方

グミの育て方です。グミは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~7月と10月です。果実が赤く色づいて、やわらかくなった頃に収穫します。一部の品種では受粉樹が必要です。落葉種と常緑種があります。
落葉果樹

クリの育て方

クリ(栗)の育て方です。クリは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は8月~10月です。イガが茶褐色になって落果したものを収穫します。結実させるには受粉樹が必要です。渋皮が簡単に剥ける品種がおすすめです。
落葉果樹

クルミの育て方

クルミ(胡桃)の育て方です。クルミは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。落果したものを収穫します。クルミは種子の中の子葉の部分を食用にします。単植では結実不良になることが多いので、他品種との混植が必要です。
落葉果樹

クワ(マルベリー)の育て方

クワ(マルベリー)の育て方です。クワ(桑)は12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月です。果実が黒紫色になって熟した頃に収穫します。一部の品種を除いて、受粉樹が必要です。大きな実をつける果樹用の品種がおすすめです。
落葉果樹

サクランボの育て方

サクランボ(桜桃)の育て方です。サクランボは12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~7月です。十分色づいたものから順に収穫します。サクランボはほとんどの品種で受粉樹が必要です。黄色い果実がつく品種もあります。
落葉果樹

ザクロの育て方

ザクロの育て方です。ザクロは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。果実が赤茶色に色づいて、頂部が裂けた頃に収穫します。自家結実性があるので受粉樹は不要です。種なしの品種や果粒が白い品種もあります。
落葉果樹

サルナシの育て方

サルナシ(コクワ)の育て方です。サルナシは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。果実がやわらかくなった頃に収穫して、追熟させてから食べます。キウイの仲間ですが、果皮に毛がないので、そのまま食べることができます。
落葉果樹

ジューンベリーの育て方

ジューンベリーの育て方です。ジューンベリーは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月です。果実が濃紅色になって、やわらかくなった頃に収穫します。果実はリンゴに似た香りがします。自家結実性があるので、受粉樹は不要です。
落葉果樹

スグリ、フサスグリの育て方

スグリ(グーズベリー)、フサスグリ(カラント)の育て方です。どちらも12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は7月~8月です。果実が色づいたら収穫します。フサスグリの果実は房状につくのが特徴です。黒い実をつけるクロフサスグリは別名カシスと呼ばれます。
落葉果樹

スモモ、プルーンの育て方

スモモ(李)、プルーンの育て方です。どちらも12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~9月です。完熟して果肉がやわらかくなった頃に収穫します。収穫が早いと酸味が残ります。自家結実性のない品種では受粉樹が必要です。
落葉果樹

ナシの育て方

ナシ(梨)の育て方です。ナシは12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は8月~10月です。果実から果梗が自然にとれるようになった頃に収穫します。日本ナシは樹上で完熟しますが、西洋ナシは収穫後の追熟処理が必要です。
落葉果樹

ナツメの育て方

ナツメ(棗)の育て方です。ナツメは12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。果実が茶褐色に色づいた頃に収穫します。果実はリンゴに似た味がします。自家結実性があるので、受粉樹は不要です。
落葉果樹

ハスカップの育て方

ハスカップの育て方です。ハスカップは12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は5月~6月です。果実が濃い藍色になって、やわらかくなったら収穫します。自家結実性が低いので、受粉樹が必要です。東北地方以北が栽培適地です。
落葉果樹

ブドウの育て方

ブドウ(葡萄)の育て方です。ブドウは12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は8月~10月です。十分に色づいて熟したものから収穫します。受粉樹は必要ありません。皮ごと食べられる種なしの品種もあります。
落葉果樹

ブルーベリーの育て方

ブルーベリーの育て方です。ブルーベリーは11月~12月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~9月です。果梗部のつけ根まで濃い藍色に色づいたら収穫します。果実には目によいとされるアントシアニンが豊富に含まれています。
落葉果樹

ポポーの育て方

ポポーの育て方です。ポポーは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~10月です。果皮が黄緑色になって柔らかくなった頃に収穫します。果肉はクリーム状で濃厚な甘みがあります。受粉樹を混植するとよく結実します。
落葉果樹

モモ、ネクタリンの育て方

モモ(桃)、ネクタリンの育て方です。どちらも12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~8月です。果実が色づいて、よい香りがしてきたら収穫します。ネクタリンはモモの変種です。果皮に毛がないので、果実は皮ごと食べられます。
落葉果樹

ヤマブドウの育て方

ヤマブドウ(山葡萄)の育て方です。ヤマブドウは3月または11月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は9月~11月です。十分に果実が色づいた頃に収穫します。栽培適地は北海道や東北地方などの冷涼な地域です。結実には受粉用の雄木が必要です。
落葉果樹

ユスラウメの育て方

ユスラウメの育て方です。ユスラウメは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月です。果実の色が濃くなったら収穫します。果実はサクランボのような味がします。受粉樹がなくてもよく結実します。白い果実をつける白実種もあります。
落葉果樹

ラズベリー、ブラックベリーの育て方

ラズベリー、ブラックベリーの育て方です。どちらも11月または3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は6月~10月です。ラズベリーは花托から果実が離れるようになった頃、ブラックベリーは果実が色づいてやわらかくなった頃に収穫します。
落葉果樹

リンゴの育て方

リンゴの育て方です。リンゴは12月~3月に苗木を植え付けて栽培します。収穫時期は8月~11月です。十分に色づいた果実から収穫します。一部の品種を除き、受粉樹が必要です。北海道から九州まで栽培できます。