ベビーリーフの育て方

ベビーリーフの写真
ベビーリーフは4月~6月と9月~10月に種をまいて栽培します。収穫時期は5月~8月と10月~11月です。草丈が10cmになったら収穫します。野菜の若い葉を摘みとったものがベビーリーフです。種まきから20~30日で収穫できます。

栽培カレンダー

ベビーリーフの栽培カレンダー
種まき(関東) 収穫

基本情報

名称 ベビーリーフ
科名 アブラナ科、キク科、ヒユ科など
栽培適地 日当たりの良い場所で育てる
発芽適温 15~20℃程度(野菜により異なる)。
生育適温 15~20℃程度(野菜により異なる)。
種まき時期 4月上旬から6月下旬、9月上旬から10月上旬
収穫時期 草丈が10cmになった頃。播種後20~30日。
連作障害
収穫量の目安

生態・特徴

野菜(アブラナ科、キク科、ヒユ科など)の若い葉を摘みとったものをベビーリーフという。種まきから20~30日程度で収穫でき、主にサラダなどに利用される。

ベビーリーフの育て方

種まき

種まきは4月上旬から6月下旬頃と9月上旬から10月上旬頃に行う。深さが15cm以上ある鉢やプランターに用土を入れ、重ならないよう均一に種をばらまき、薄く覆土する。発芽して子葉が展開したら、3cm間隔に間引く。

収穫・追肥

草丈が10cm程度になったら(播種後20~30日)、株元から2cmくらいのところで切り取って、収穫をする。収穫後は追肥をすると、再び葉が伸びてきて何回か収穫できる。